31thシングル発売

31枚目のシングルは涙うた「僕は君に恋をする」

累計売り上げ750万部をこえた
大ヒットコミックである「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌です。
主演は井上真央・岡田将生です。


僕は君に恋をする(初回限定CD+DVD)


【収録曲】
1.僕は君に恋をする
2.一人じゃない
3.Catch you
4.僕は君に恋をする (less vocal)

DVD付きの初回限定版には、5/28に限定10名を
招待して行われて「Ken's BarII]Release Special Party!の
模様が収録されています。

平井堅 コンサートレポ

神戸ワールド記念ホールで行われた平井堅のライブコンサート
Ken Hirai Live Tour 2008 "FAKIN' POP"行ってきました

最高!
歌すごく上手い(あたりまえですが)し
演出もいいし
評判のMCもすごくおもしろかったです。
今、平井堅はドラマ ラストフレンズにすごくはまっているそうで
最終回がすごく気になるとのこと・・・

たぶんあのライブに行った何割かの人々は観るんじゃないかと(私も含め)
錦戸君を殴りたいとか(笑)

生歌は初めてでしたが、う〜ん・・うますぎ。
ダンスもなかなかのもんで、前の日にBOAのコンサートを観にいってたみたいです。

一応双眼鏡は持って行ってましたが、席はアリーナの30列目でなかなか近かったし
すごく満足できました。
グッズは、タオルと堅ちゃんティーバッグを購入しときました。

towel.jpg

teabag.jpg

オープニングから笑わせてくれましたよ。
MCも最高で、Mini Ken's Barがまた良かったです。

曲目は・・・続きを読む

Ken's Bar 2006 Winter観ました!

最高です。
歌はもちろんですが、MCがめちゃくちゃおもしろいです。

第一部は、黒のジャケット姿で登場
飲酒検問のことも少しふれてました。
「運転する人は、酒ではなく歌で酔ってほしいなぁって・・・」
もっといろいろいいたいらしいですが、いえない事情があるらしいです。

マネージャにも警察から電話がかかってきたらしいですよ。
この件に関して平井さんはどうお考えですか?って。
第一部では、初めて「美しい人」を最初から最後まで聞けました。


第二部は、白のジャケットと黒のパンツで登場。

アンコールは、ラフな白いシャツで登場
自らピアノを弾き、新曲「君のすきなとこ」を歌ってました。
エレジーとは対極に位置する作品だそうです。



哀歌(エレジー)の制作秘話?ですが、
最近のシングルがPOP STARやバイマイメロディーみたいに
すごく明るいものが多かったので、
どん底に突き落とすような、ド暗い作品をやってやろうかなってことで
作ったらしいです。

カバー曲は
KANさんの「永遠」やドリカムの「WINTER SONG」、
そして、郷ひろみの「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」など

平井堅さんは、KANさんの追っかけをしてたくらい大好きらしいです。
郷ひろみさんの「僕が君のことどんなにすきか君は知らない」って曲すごく
なつかしいです。昔よくカラオケ行くたびに歌ってました。
あの曲はすごいいい曲で好きです。
平井堅さんが歌うとまた全く違った曲みたいです。


平井堅さんは、一人で定食屋に行けるようになったらしく喜んでました。
確かに、平井堅が定食屋に入ってきても驚きます・・・

コンサート行きたくなってきました。
でもなかなかチケットはとれなさそうですね。

平井堅Mステ登場

平井堅がミュージックステーションに登場して
25枚目のシングル「哀歌(エレジー) 」を初披露してました。
やっぱりいいですね。

そこで話してたのですが、
3泊5日でフィジーに行ってたそうです。
なんと一緒に行ったメンバーが、清水ミチコ、光浦靖子さんとだったらしいです。
清水ミチコさんは酒乱だと言ってました。
でも、なぜこの3人なのでしょう?・・・不思議な組み合わせですね。

そこで、平井堅さんは風邪を引いたらしく、今日の収録もちょっとつらそうでした。
歌が始まる直前も、鼻水が出るのでしょうか?
右の鼻をおさえてました。

そして、熱があって暑いのでしょうか?
手で顔をあおいでました。


「その手でその手で私を汚して
何度も何度も私を壊して〜」

と女性視点の歌詞がすごくよかったです。

あと、
名古屋で行われたKen's Barでドリカムのwinter songをカバーしてたらしいですが、
その映像が流れてました。
ドリカムのwinter songは発売当時からすっごく好きでした。
あのときは学生で、毎日聞いてたのを覚えてます。

平井堅の歌うwinter songもすごくよかったです。是非、生で聞きたいですね。
ドリカムのwinter songをカバーした理由は、
「以前からすきで今の季節にぴったりだ」
ったということらしいです。

新曲「哀歌(エレジー) 」

まもなく平井堅25枚目のシングル「哀歌(エレジー) 」が発売されます。
 映画「愛の流刑地」の主題歌にもなってます。
原作と脚本を読み、インスパイアされた感情をそのままに書き下ろした自身初
となる女性目線での曲らしいです。

カップリングには「POP STAR」の別バージョンが収録されてます。
「VIP STAR」じゃないんですね(あたりまえ)

【CD】限>哀歌(エレジー) / 平井堅



でも、平井堅の「美しい人」はいつ発売なのでしょう?
シングルカットはされないんでしょうか?
泣かないで〜美しい人〜っていう歌詞が最近頭の中に流れてます。

早く発売決定してほしいです。CMじゃサビの部分しか聞けませんし。
1月に発売という情報もありますので楽しみに待つことにします。

Ken's bar Tour

Ken's bar行ってみたいです。
ファンサイトを見ても、チケットがなかなか取れないみたいですね。

平井堅の名古屋のコンサートはニュースにもなってました。
観客に酒類を含む飲み物が提供されることから、愛知県警は終了後に会場の
駐車場から出る全車両の飲酒検問が実施されると言ってました。
警察官約80人を動員したらしいです。
結果は知りませんが逮捕者は出たのでしょうか?

チケット代金にドリンク1杯の料金が含まれているのですしアルコール
飲みたいですよね。
その平井堅のチケットは約7000枚が1時間で完売したそうですよ。



そういえば、替え歌の「VIP STAR]って曲知ってますか?
POP STARの替え歌です。2ちゃん用語満載なので歌詞みてもよくわかりませんでした。
ちょっと話題になりましたよね。
歌詞はちょっと掲載できる内容ではないですが、声もそっくりで驚きました。

テラワロスとか意味全然わかりません。
ちょっと調べてみたら、「笑った」の変化で、主に他人のレスに対して自分がウケたことを伝える意味で使われる。とありました。

エピソード

有名なエピソードとして
飛行機に乗ったとき客室乗務員から英語で話しかけられたことがあるっての有名です。
あの顔ですと仕方ないでしょうね。
でもあの顔から関西弁ってのもちょっと違和感があります。


サザンオールスターズの大ファンで学生時代はコピーバンドを組んでいたらしいです。
桑田佳祐の自宅の門の上に、「コーラスでいいので雇ってください」とメッセージを添えたデモテープを置いて行ったという過去を持っているらしいです。
このテープに関して桑田は「EXILE録っちゃった」と冗談交じりに発言していました。


あと結構有名な話では、
女性関係の話を全く聞かないのでゲイ説も話題になりました。
織田裕二と平井堅が結婚しただとか、今は氷川とつきあってるだとか。
実際はどうなんでしょう・・・


でもすこし前、奥貫薫さんと熱烈デートって報道されましたよね。
仲良く手をつなぎデートしている姿が目撃されてました。

長身で彫りも深く女性に大人気なのにまったく女性がらみの話がなかったのですが。
奥貫さんも初めてではなかったでしょうか?

三谷幸喜脚本の舞台「12人のやさしい日本人」に仲良くツーショットで
現れたらしいです。
あの番組WOWOWで観ましたがすごくおもしろかったです。出演も豪華でした。
奥貫薫さんはKen's Barにも毎回顔を出しているらしく、親密な仲にあるのは間違い
ないのではないでしょうか。

10月には成田空港のファースト・ビジネスクラスの乗客だけが利用できる専用
ラウンジにも平井堅と奥貫薫がいたらしいです。

平井堅プロフィール

平井 堅(ひらい けん)
生年月日:1972年1月17日
血液型:A型

生まれは東大阪市で、三重県の名張育ちです。
私の親戚の結婚相手が平井堅さんの同級生だったと聞きました。
三重県立上の高校を卒業し、その後、横浜市立大学商学部卒業。

大学在学中にSony Music Entertainment Auditionに自作ビデオを応募して入選した
のをきっかけにソニーレコードと契約し、1995年にCDデビュー。
デビュー曲はドラマのタイアップでしたが、その後目立ったヒットなし。
そして、シングル「楽園」で大ヒットし一躍有名になりました。

私が平井堅を知ったのもテレビで流れていた「楽園」のPVでした。
初めて聴いたとき衝撃を受けたのを今でも覚えてます。
楽園のコマーシャルには江角マキコが出演していたのも話題となりましたよね。

これ誰の曲?発売してるの?
って探し回りました。PVに出てる平井堅も、あの当時はドレッドヘアでしたし、
顔のホリはやたら深いし、外人?と思いました(笑)
あのキレイな声、モノトーンのPV、外人みたいな顔・・・
この曲は大ヒットするに間違いないと確信してました。

でも「楽園」は初めての平井堅自身じゃない他人が作詞作曲した曲だったみたいですね。ちょっと複雑だったかもしれませんね。